スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KTR110329

今日は何処に行こうか迷っていたのですが、コンビにで昼飯のパンを買って
駐車場から出る時に観光バスに先に行かれたので途中わき道に入るポイントからスタート

着いて見れば少し汗ばむぐらいのいい天気
昼寝にゃ良いけど、釣りにはどうかと思っていたら
ライズなし
シマトビケラらしきカディスは出ていたので
とりあえず叩いて見るも無反応

釣り上がりの途中、石の間の淀みでこんな豪華な3点盛りを見つける物の
110329K1

明るい内では関係なし
状況は良くなさそうなので移動を決定

次のポイントは良く定点観測している場所なのですが、
人が入っていたために写真は無し

ライズは有る様なので移動しようかと何時もの石を見ると、
今日はヤマメが付いています。
しかも、”カイデー” 尺あります

様子を伺うとライズ寸前といった感じでそわそわしているのが解のですが
先に入られている方が狙っている魚では無いとは言え、
距離が近かったので泣く泣くこの魚は諦め
近くの瀬に移動

瀬を叩いてみると直ぐに反応があり
11029K2
小さくたって1匹は1匹
今日の指針にお腹の中身を覗いてみると
11029K3
朝食は軽めなタイプの様です。

その後も針には掛からない物の反応はあり周りを見渡すと
11029K4
こんなのもチラホラ

そして解禁前に下見した際にライズのあったポイントを攻めると
11029K5
このポイントは普段なら無視する様な場所なのですが、
ここから50mほど小場所、小場所で反応があるのに
深さも有り流れが有るポイントは無反応
この魚が本日のキーフィッシュに成るとはこの時点では全く気付きませんでした。

あらかた瀬を叩き終えて、先ほどのポイントに戻ると先に入られた方は帰られたらしく
場所が開いていたので行って見ると・・・

ライズ発見!!
この場所は今までに散々煮え湯を飲まされた場所
11029K8
下流からポイントを眺めた図


普段、立ちこむ場所からだとライズまでフライは届くのですが
リーダー、ティペットにスラッグを入れる余裕がなく直ぐにドラグが掛かってしまい
かと言って少し前に出るとライズが止まった経験も有る悩ますぃ~い場所

今日もライズを見ながら悩んだのですが、一歩前へ出てみる事にして
あわててライズを沈めないように少しづつ状況を区切って狙います。


フェイズ1
結構な水深と厚い流れに阻まれながらも慎重に進み、予定地点へ
ポイントを確認



1分経過



2分経過



3分経過

ライズ確認
一先ず安心

フェイズ1 クリア

フェイズ2
ラインを十分に引き出し、極力フォルスキャストは減らして
護岸にぶつける位の気持ちでキャスティング

フライは壁に引っかかる事も無くライズポイントより1.5mほど上流に着水
即メンディング
フェイズ2 クリア

フェイズ3
このフェイズはフェイズ2のキャストとメンディングしだい

ここはヤマメが付いている石によって流れが大まかに3通り
・手前の本流筋に流れ込む強い流れ
・奥の石と護岸の間の細い流れ
・石の上に乗り上げ一時的に止まる流れ

ヤマメが出てくれる可能性が有るのは
奥の流れか石の上
一番流れが強く流し(流れ)易い手前の流れにフライが乗ってしまうと
ペナルティ1、悪くすれば即終了

フライはゆっくり流れの分岐点へ
そして真ん中の石の上で止まる流れへ
この時点でフライラインは自分とフライの直線上辺り
メンディングは成功と言える範囲ですが余裕は無し

フェイズ3 クリア

フェイズ4
フライがベストな流れに乗り、石の上で止まったその時
ヤマメがゆっくり水面から顔をだしてフライを咥えます。
水面からヤマメの顔が消えるのを待って思いっきりの合わせ
スラッグが思いっきり入っているため、魚が掛かっているかどうかの
感触は無し
フェイズ4 クリア

フェイズ5
ヤマメがフライを咥えた地点でエラ洗い!?
あわててラインを手繰るとやっと重さが・・・
この時点で尺キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!
と少しテンパる
フェイズ5 クリア

フェイズ6
魚の重さを感じたと思ったら、グリングリンと回った後で
魚は手前の厚い流れに乗って下流へ
ここは一歩前に出た事が裏目となり、自分は下流に下れない位置
覚悟を決めて竿を寝かし少し強引に厚い流れから離す事に



意外とあっさり魚が止まり、
尺キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

尺キタ━━━(゜∀゜)━━━ ?????

フェイズ6 クリア

フェイズ7
多少走られたりしつつも如何にかネットに収めると
11029K6
写真では解りにくいかも知れませんが、やたらと体高は有るものの
顔がでかく、尻尾にいたっては・・・

どうやら、事前に護岸の上から見た魚とは入れ替わっていた模様

とりあえずストマックポンプで捕食物を確認すると
11029K7

フェイズ7 クリア
以上ミッション クリア?

その後、少し下流で再度ライズを発見して狙って見ると
11029K9
先ほどの魚と同じ体型、同じサイズ、違うのはエラの辺りに傷が有るかどうかだけ・・・

ここで振り替えて考えると、上流の瀬の魚も
頭がデカかったし、あんな場所にたまってたのもおかしい

完全に成魚放流てやつです。
なんか、この場所でこんな魚を釣ってしまうと
スター水泳大会でアクシデント発生!!で興奮するも、
冷静に成った時と同じ虚しさを感じてしまいました。

それでもイブニングまで頑張って
11029K10
オチビを追加

そして、本日つれた魚の中で一番梃子摺ったライズの主
11029K11
さすがKTR、成魚放流のヤマメよりネイティブのハヤの方が手ごわい


今日は今シーズンで1番魚を釣ったし
やっと尺ヤマメを見つけもして
良い1日のはずなのですが、完全に消化不良の状態で終了

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

SMZ

Author:SMZ
下手の横好き
桂川へ通うへっぽこ釣り師

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。